CTを活用した親知らずの抜歯/顎関節症|わたなべ歯科医院|練馬区大泉学園の歯医者。土曜日も診療

  • メール相談
  • WEB予約

09:30~12:30 / 14:00~18:30 (土曜は17:00)
休診日:木・日・祝

03-5947-7464

〒178-0065 東京都練馬区西大泉6-1-17

メイン画像

当院では「口腔外科」として
下記の処置を行っています。

  • 親知らずの抜歯
  • 顎関節症
  • 破折(歯が折れる/割れる)
  • 膿の切開
  • ドライマウス
  • 口腔内の炎症

ここでは、
親知らずの抜歯/顎関節症/破折
に関してお伝えします。

親知らずの抜歯

診療1

親知らずを抜歯するため、当院では下記のような取り組みを行っています。

取り組み1CT(三次元立体画像撮影装置)による事前の診査診断

  • CT
  • CT画像

当院では精密な診査診断を可能とする「CT」を導入しております。一般的に利用されている「二次元」レントゲンと比べ、しっかり位置関係を把握することができます。したがって抜歯の難易度を的確に把握し、適切な診断・処置を行うことが可能になります。

取り組み2術後の感染や疼痛のコントロールを可能にする「オゾン水」の活用

お口の中の特定の細菌に殺菌効果を持つ「オゾン水」を活用しながら、親知らずの抜歯を行います。これを利用することで、術後の感染や疼痛などを可能な限り抑えることが出来ます。

取り組み3治癒力を高める成長因子を利用した「PRGF」の活用

PRGF

親知らずを抜いた後に大きな穴があいたままですと、そこに食べ物の一部が入り込んでしまい、それが原因で感染を起こし、痛みや腫れが長期間続くことがまれにあります。
しかし、患者さんの血液から生成された成長因子(PRGF)を抜歯直後に入れることで、治癒力が高まり、短期間でこのような不安から解消されます。

顎関節症

診療2

顎関節症は、自然に治る軽症のものから深刻な症状に苦しめられる重症の方まで様々です。“顎が痛い”“顎が鳴る”“口が開き辛い”などの症状があるときは、顎関節症の可能性があります。当院では下記のような取り組みで顎関節症の治療を行います。

咬合診断 / 調整

顎関節症は様々な要因によって引き起こされます。
噛み合わせに問題があることが多くあるため、当院ではまずは咬合診断・調整を行います。
診断には、咬合器診断、フェイスボウ診断などを行います。

  • 1
  • 2

噛み合わせを悪くしている歯がある場合は、その歯を削ったり、ケースによっては被せ物を入れたりして咬合を調整していきます。

スプリント療法

スプリント

スプリント療法とは、マウスピースのようなものを口の中に入れ、上と下の歯が均等に接触するようにし、顎の関節を正しい位置に戻し、その周りの筋肉の緊張を緩める手法です。筋肉の緊張が原因の場合に利用します。

破折(歯が折れる/割れる)

診療3

小さい子供は転倒しやすく、その際に反射的に手をつけないことが多いため、よく前歯を打ってしまいます。症状が軽い場合はそのまま放置されることも少なくありません。症状がみられなくても、歯、歯の周りに影響を受けていて、その後しばらくしてから症状がでてくる場合があります。そのまま放置しておくと、後に生えてくる永久歯に悪い影響を与えるもあります。歯を打ったときは、念のため歯科医院の受診をお勧めします。

歯をぶつけることで、具体的に下記のような症状が出ます。

  • 歯が折れてしまう
  • 折れた歯が神経まで到達している
  • 歯がぐらぐらする
  • 歯が曲がったり傾いたりする
  • 歯が抜け落ちてしまう
  • ぶつけた歯の色が変色する

割れたり、折れたりしてしまった場合でも対処法はいくつかありますので、まずはご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

〒178-0065 東京都練馬区西大泉6-1-17

03-5947-7464

診療時間
09:30 ~ 12:30//
14:00 ~ 18:30//
  • *土曜午後の診療時間:14:00 ~ 17:00
  • *休診日:木曜・日曜 / 祝日
  • *祝日がある週の木曜は、通常診療

お電話でのお問い合わせ

わたなべ歯科医院

09:30~12:30 / 14:00~18:30 (土曜は17:00)
休診日:木・日・祝(祝日のある週の木曜は診療)

東京都練馬区西大泉の歯医者「わたなべ歯科医院」。 患者さんの健康を考えた歯科治療を実施。精密機器(CT、レーザー)を活用し、事前の診査診断を徹底しています。 また感染対策として、各種滅菌体制(エピオス、オゾン水)なども利用。 虫歯や歯周病(歯槽膿漏)、入れ歯(義歯、ノンクラスプ、マグネット、オーバーデンチャー、コーヌスクローネ、リーゲルテレスコープ)の他、インプラント、前歯の審美セラミック治療、マイクロエンド(根管治療)、顎関節症、親知らずの抜歯、ポリリン酸ホワイトニング、成人・小児矯正(マウスピース)なども実施。可能な限り痛みを抑え・削る量を最小限にし・神経を守る歯科治療を基本としています。 歯医者が怖い方(歯科恐怖症)には笑気ガスも利用。 しっかり相談してから治療を開始したい方、一度、当院にご相談ください。 練馬区、新座市、保谷、大泉学園周辺の他、神奈川、千葉、埼玉からも口コミや紹介で多くの方が来院されています。

このページの先頭に戻る