「安い」マウスピース矯正/部分矯正/床矯正|わたなべ歯科医院|練馬区大泉学園の歯医者。土曜日も診療

  • メール相談
  • WEB予約

09:30~12:30 / 14:00~18:30 (土曜は17:00)
休診日:木・日・祝

03-5947-7464

〒178-0065 東京都練馬区西大泉6-1-17

メイン画像

大人の歯並び矯正】

「透明」なマウスピース型の装置を
ご用意しています!

  • 治療前
  • 治療後

価格は約40万円。
マウスピース型矯正装置で
歯並びを整えた症例です。
治療後にリテーナーをつけないと
後戻りしてしまうリスクがあります。

子供の歯並び矯正】

取り外し式の床矯正を
ご用意しています!

  • 治療前
  • 治療後

価格は約30万円。
床矯正装置で子供の歯並びを
整えたケースです。
装置をつけている時間が少ないと
歯並びがよくならないリスクがあります。

相談は無料です!

気になる部分だけ、目立ちにくく治療したい!!という方へ「部分矯正」

院長

当院では「部分矯正」を行っています。
部分矯正とはその名の通り、部分的に歯を移動させる矯正治療のことを言います。

一般的な矯正のように「全体的」ではなく、「部分的」に治療を行いますので、全ての歯を矯正するよりも「低価格」での治療が可能です。

部分矯正の具体的なメリットを下記でご紹介します。

メリット1気になるところをピンポイントで治療可能

前歯2本だけ、すきっ歯だけ、下の歯だけ、など患者さんのお口の状態とご希望に応じて柔軟に対応可能です。

メリット2「低コスト」で治療が可能

利用する装置、治療時間などが本格的な矯正と異なるため、その分、部分矯正では低コストで治療が可能になります。

メリット3「目立たない」矯正治療が可能

マウスピース

部分的な矯正治療のため、本格的な矯正治療と比較して目立たない治療が可能です。当院では透明なマウスピース型の装置で部分矯正を行いますので、目立ちにくくしています。

※当院では、極力、患者さんのご要望に沿った治療を実施していますが、歯並びの状態によっては「部分矯正は難しいので、全体的な矯正をお勧めします。」とお伝えすることもございます。まずはお口を拝見しないことには何もお伝えできませんので、お気軽にご相談ください。相談は無料で実施しています。

※マウスピース型矯正装置では、部分矯正以外にも、歯並び全体を整える本格矯正にも対応しています。

「子供の歯並び矯正」も行っています!「床矯正」の勧め

このようなご経験はないでしょうか?

小さいころから歯医者さんにかかっているのにどんどん歯並びが悪くなってしまう……」「矯正の相談をしたけど大人の歯が全部生えるまで待ちましょうと言われた……

院長2

これは親御さんからよく相談を受ける言葉です。
当院では早い段階から治療を開始できる「床矯正」をお勧めしています。

床矯正の説明をする前に、下記を読んでみてください。

4人掛けの椅子に5人が座るとどうなりますか?
どうしても無理に座る必要があり、デコボコした座り方になると思います。

これは歯並びも同じです。
歯が生えてくる顎のスペースが狭いと、歯が重なりながら生えてくるしかなく(これを叢生と言います)、デコボコした歯並びになってします。

こうならないためにはどうしたらいいのか?
それは、歯が生えてくる顎のスペースを広げればいいのです

床

そこで当院では「床矯正」という治療法を導入し、低年齢で従来の矯正治療ができないお子さんも、気になった時から矯正治療が始められ、極力、歯を抜かないで済む治療法をご提案しています。

では、床矯正とはどのような矯正なのかと気になりますよね。床矯正は、入れ歯のような取り外しができる装置をお口の中に入れ、ご家庭でネジを巻いて顎の大きさを徐々に拡大していきます。幼児でも簡単に取り外しができ、快適に矯正治療ができます。

この装置は、以下のような特徴があります。

床矯正のメリット

  • 極力歯を抜かないで矯正が可能です。(歯を抜く必要もある場合があります)
  • 取り外しができるので虫歯や歯周病、歯肉炎になりにくい。
  • ワイヤー(針金)を使った矯正治療よりは見た目が良いです。
  • 歯並びが変わることで顔付きが良くなることがあります。
  • 患者さんが一緒に「参加」する治療ですので治療内容が理解、把握できます。

床矯正のデメリット

  • 患者さんの協力が必要になるので「やる気」が大事です。
  • すべてのお子さんが床矯正で治せるわけではありません。

院長からのメッセージ

「子供の矯正治療はいつごろ始めると良いですか?」

このようなご質問をよく親御さんから受けます。
私はいつも次のようにお伝えしています。

最適な治療開始時期は、お子さんの状態によって違います。治療するしないにかかわらず、まずは早い段階でお口の状態を拝見させてください。

よく、「一般的には○歳~○歳の間が治療を開始するのが適切」といった情報がありますが、これはあくまで「一般的には」であり、実際はそれぞれのお子さんにベストな治療開始時期があるので、○歳からと一概には言えません。

お子さんのお口の中を拝見し、適切な診査診断をすることで、今後お口の中がどのように変化していくか、そしてその変化は適切なものか、適切でなければ、いつどのような装置を利用して治療をしていくのかが予測できます。

矯正の相談に行く=治療しなければならない」ではなく、
子供のお口の成長の変化は適切かどうかを聞きに行く

このような意識で、うまく歯科医院を利用していただければと思っております。

また下記のような症状がある場合は「歯並びの異常を知らせるサイン」ですので、一度ご相談いただきたいと思います。

サイン1乳歯と乳歯の間に隙間がない

サイン2話し方がおかしい・滑舌が悪い

サイン3口呼吸が多い

サイン4顔の左右のバランスが悪い

また子供のうちに矯正治療をしておくことで、次のようなメリットがあります。

メリット1歯の可能性が低くなります

非抜歯

子供の矯正治療では、歯を抜かないことが大原則になります。なぜなら、子供の顎の骨は柔らかいので柔軟に広げることができ、歯を並べるスペースを確保できるからです。その結果、ブラケットを付ける仕上げの治療が必要になった場合であっても、歯を抜かずに治療する可能性が高くなります。

メリット2理的コンプレックスから解放されます

非抜歯

多感な思春期に入ると、歯並びや口元のコンプレックスを持つことが多くなります。人前で笑わないようになったり、歯並びが原因であだ名をつけられ、傷つくことも少なくありません。そのようなお子さんには、矯正治療で早期にコンプレックスを改善することで、健全な学校生活を送れるようになります。

メリット3貌をコントロールできます

皆様が思われているより歯並びと顔の形の関係性は高く、歯並びを改善させることでいわゆる「かっこいい」「綺麗」な顔貌への誘導が可能になります。

メリット4歯や歯肉炎の予防となります

歯ブラシ

生えたての永久歯は乳歯より大きいため、デコボコした歯並びになりがちです。つまり歯磨きしにくいお口の環境になります。
また生えて間もない永久歯は堅さが十分でないため、そのまま放置しておくと虫歯になりやすくなります。
そこで歯並びを改善し、歯磨きがしやすい環境を作ることで、虫歯や歯肉炎の予防になります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

〒178-0065 東京都練馬区西大泉6-1-17

03-5947-7464

診療時間
09:30 ~ 12:30//
14:00 ~ 18:30//
  • *土曜午後の診療時間:14:00 ~ 17:00
  • *休診日:木曜・日曜 / 祝日
  • *祝日がある週の木曜は、通常診療

お電話でのお問い合わせ

わたなべ歯科医院

09:30~12:30 / 14:00~18:30 (土曜は17:00)
休診日:木・日・祝(祝日のある週の木曜は診療)

東京都練馬区西大泉の歯医者「わたなべ歯科医院」。 患者さんの健康を考えた歯科治療を実施。精密機器(CT、レーザー)を活用し、事前の診査診断を徹底しています。 また感染対策として、各種滅菌体制(エピオス、オゾン水)なども利用。 虫歯や歯周病(歯槽膿漏)、入れ歯(義歯、ノンクラスプ、マグネット、オーバーデンチャー、コーヌスクローネ、リーゲルテレスコープ)の他、インプラント、前歯の審美セラミック治療、マイクロエンド(根管治療)、顎関節症、親知らずの抜歯、ポリリン酸ホワイトニング、成人・小児矯正(マウスピース)なども実施。可能な限り痛みを抑え・削る量を最小限にし・神経を守る歯科治療を基本としています。 歯医者が怖い方(歯科恐怖症)には笑気ガスも利用。 しっかり相談してから治療を開始したい方、一度、当院にご相談ください。 練馬区、新座市、保谷、大泉学園周辺の他、神奈川、千葉、埼玉からも口コミや紹介で多くの方が来院されています。

このページの先頭に戻る